読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/5/7のマイナージョッキー騎乗情報

・2017/5/7のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

2年目の菊沢一樹騎手が京都新聞杯で騎乗したミッキースワローは0.1秒差の5着でした。
イメージ通りのマクリの競馬で直線向いたときには夢見るに十分の位置だったんですが、少しだけ早く脚が止まってしまったでしょうか。
それでもほとんど騎乗経験のない京都競馬場、初の重賞で堂々たる騎乗ぶりだったと思います。

<◎5/7(日) 京都11R 鞍馬ステークス(OP) 芝1200 水口優也×セカンドテーブル(5歳・牡)>
<×5/7(日) 京都11R 鞍馬ステークス(OP) 芝1200 国分優作×ティーハーフ(7歳・牡)>
今週は土日ともに、メインレースにもマイナー騎手の有力乗鞍がまわってきているが、明日の京都メイン鞍馬ステークス水口優也騎手が騎乗するお手馬のセカンドテーブルに注目。
前走はG3のシルクロードステークスを0.2秒差の3着に好走。水口騎手とともに着実に力をつけてきているところを見せた。
前走、前々走と今年の高松宮記念セイウンコウセイに食らいつく走りを見せており、実績的にも今回のメンバーでは最上位と言って良さそう。
今後のことを考えても、ここはきっちり結果を出しておきたい一戦となるが、いつもどおりの自分の競馬に徹したい。
他にも7歳馬ながら元気いっぱいの国分優作騎手のティーハーフや、前走の逃げっぷりに復調の兆しが感じられる中井裕二騎手のローレルベローチェなど楽しみな馬が多いレースとなった。

<◎5/7(日) 京都8R 500万円以下 芝2000 荻野琢真×アグネスリバティ(4歳・牡)>
また、京都8R500万円以下荻野琢真騎手が騎乗するアグネスリバティも注目。
昇級後3戦をこなしたが、すべて荻野騎手を背に僅差の2着と惜しいレースが続いている。
前走は故障明けで8ヶ月ぶりの一戦となったが、メンバートップの脚を繰り出し、ブランクを感じさせない走りを見せた。
少頭数戦となった今回は文句なく実力上位だが、最内のマイネルアトゥーが楽に先行するようだと多少怖いか。
脚質自在の馬で近2走は追い込みで好走しているが、今回はある程度前目の位置取りのほうがいいかもしれない。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村