読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/5/6のマイナージョッキー騎乗情報

・2017/5/6のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

今週は日曜東京メインでNHKマイルカップが開催されるが、マイナー騎手的なメインレースはむしろ明日の京都新聞杯
超若手の二人に騎乗馬がまわってきたが、どこまで健闘できるか楽しみにしたい。

<◎5/6(土) 新潟11R 駿風ステークス(16下) 芝1000 中井裕二×ダンシングワンダー(5歳・牝)>
京都新聞杯の前に、明日は新潟メインでもマイナー騎手にチャンスあり。
中井裕二騎手が騎乗するダンシングワンダーに大注目。
前走は中山の1200mを走り7着だったが、ほぼ直千専用機なのでここは参考外。
新潟1000mはこれまで4回走って2勝、3着2回と抜群の相性を誇り、前々走の直千戦でもメンバー最先着の3着で入線している。
しかもおあつらえ向きの外枠に入り、アイビスサマーダッシュへ向けてきっちり結果を出したいところ。

<▲5/6(土) 京都11R 京都新聞杯(G2) 芝2200 菊沢一樹×ミッキースワロー(3歳・牡)>
<・5/6(土) 京都11R 京都新聞杯(G2) 芝2200 富田暁×ユキノタイガ(3歳・牡)>
京都メインの京都新聞杯はマイナー騎手の中でも若手の二人、ルーキーの富田暁騎手がユキノタイガ、2年目の菊沢一樹騎手がミッキースワローに騎乗して挑戦する。
ともに重賞初騎乗となるが、特に注目なのは菊沢騎手が騎乗するミッキースワロー
前走は自己条件のひめさゆり賞を快勝し、連勝の勢いを駆って重賞に挑戦する。
メンバー中で唯一2200mでの勝利経験もあり、G1はともかく、せいぜいオープンレベルのここなら十分勝負になるはず。
菊沢騎手自身も今年は昨年の不振を振り払うような好調ぶりを見せており、得意のマクリの競馬で一発を狙いたい。
また、ルーキーの富田騎手は自身の初勝利をあげた馬でもあるユキノタイガで重賞初騎乗となる。
前走で未勝利を勝ち上がったばかりの馬で、こちらはさすがに厳しそうだが村上幸三オーナーおそらく唯一の所有馬でどこまで見せ場を作れるか。(ユキノスイトピーなどのオーナーとは別人)

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村