読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/4/23のマイナージョッキー騎乗情報

・2017/4/23のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

本日の開催でルーキーの富田暁騎手がJRA初勝利をあげ、今年未勝利の新人は早くも武藤雅騎手のみに。
その武藤騎手も明日有力馬への騎乗があり、重賞に騎乗する木幡育也騎手とともに明日も新人騎手の乗鞍に注目したい。

<◎4/23(日) 福島7R 500万円以下 ダ1700 武藤雅×タイキオールブルー(5歳・牡)>
今年の新人騎手で唯一勝ち星をあげられていない武藤雅騎手だが、明日の福島7R500万円以下で騎乗するタイキオールブルーで初勝利を目指す。
前走は同級の若手限定戦を城戸義政騎手が騎乗して0.5秒差の3着。長らくこのクラスを走り続けているが再び調子があがってきた。
前走でも先着を許しているミュゼリバイアサンが強力だが、逃げ一手の馬だけに展開次第では逆転も十分ありえそう。

<◎4/23(日) 福島9R 500万円以下 芝1200 中井裕二×サルドナ(4歳・牝)>
混戦模様ながら福島9R500万円以下中井裕二騎手が騎乗するキングカメハメハ産駒のサルドナにも注目してみたい。
前走、前々走と1番人気に支持されながら3着と歯がゆいレースが続いている。
今回も骨っぽい相手は多いものの淡々と流れそうなメンバー構成で脚質の自在性は武器になるはず。
昨年春はクラシックトライアルにも参戦した期待馬だけにそろそろ2勝目が欲しいところ。

<・4/23(日) 東京11R サンスポ賞フローラS(G2) 芝2000 木幡育也×ラユロット(3歳・牝)>
東京メインの重賞、サンスポ賞フローラS(G2)には新人の木幡育也騎手がらエンパイアメーカー産駒のラユロットに騎乗して挑戦する。
母親はフィリーズレビューで2着に入り、クラシックにも参戦したユメノオーラで2代続けてのクラシックトライアル参戦となる。
昨年10月に未勝利を勝利して以来の久々の出走となり、距離的な不安もあるがどこまで食らいつけるか。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村