読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/4/16のマイナージョッキー騎乗情報

・2017/4/16のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

明日の開催は中山で皐月賞が開催されることもあって、久しぶりにマイナー騎手にも多くの有力馬が回ってきた。
JRA未勝利の新人騎手にも有力馬の騎乗が複数あり、やっと巡ってきたチャンスを掴むことができるか要注目。

<◎4/16(日) 福島9R 500万円以下 ダ1700 横山武史×ヒルノサルバドール(4歳・牡)>
馬質だけなら、もっとも勝利に近いのは福島9R500万円以下でルーキーの横山武史騎手が騎乗するヒルノサルバドールで間違いない。
ここ3戦は古川吉洋騎手が騎乗して、すべて粘り込みをはかるかたちで競り負けての2着。
既にパフォーマンスは上のクラスでも通用するレベルのものを連発しており、そろそろ順番がまわってきそう。
このタイミングでの乗り替わりは、ここで初勝利をあげてこいという関係者からのメッセージに見えるが、結果で応えることができるか。

<◎4/16(日) 福島7R 500万円以下 ダ1150 小坂忠士×ワンダーヴァローレ(5歳・牡)>
多くのマイナー騎手にチャンスがありそうな福島7R500万円以下だが、個人的には小坂忠士騎手のワンダーヴァローレを推したい。
前走は単勝万馬券ながら中団から追い上げて0.5秒差の3着。このクラスで久しぶりの好走を見せた。
今回はあからさまな低レベルでこの馬以外は前走で掲示板に入った馬もおらず、順当なら待望のJRA初勝利をあげる可能性が高そう。
また小坂騎手にとっては2015年以来久しぶりに平地レースでの勝利をかける一戦ともなる。
この馬が敗れるようなら、伊藤工真騎手やルーキーの富田暁騎手、武藤雅騎手あたりの騎乗馬にもチャンスが出てきそう。

<◎4/16(日) 中山1R 未勝利 ダ1200 的場勇人×ラヴィソント(3歳・牝)>
皐月賞の開催に伴って、有力騎手が大量に参戦している中山開催だが、1R未勝利的場勇人騎手が騎乗するラヴィソントは有力馬の一角。
デビュー以来、すべて掲示板前後という結果が続いているものの上位とは僅差の走りを見せており、未勝利はいつ卒業してもおかしくないレベルにある。
ダート実績では隣枠のタキオンレイも有力だが、スタートの芝部分が長いこのコースはこの馬に有利に働きそう。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村