読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/4/8~2017/4/9のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

マイナー騎手の話題ではないですが、桜花賞では圧倒的人気のソウルスターリングを差し置いて、レーヌミノルに騎乗した池添謙一騎手が勝利し、あらためて大舞台での勝負強さを発揮しました。
個人的には菱田裕二騎手がポスト池添謙一としてのポジションを築いていってくれないかなと期待しています。早く重賞勝ってくれ。

<4/8(土) 阪神3R 未勝利 ダ1200 畑端省吾×オーミシューマン(3歳・牡) 1着/16頭(4人気)>
今週唯一の乗鞍で見事に結果を出したのが土曜日の阪神3R未勝利オーミシューマンに騎乗した畑端省吾騎手。
オーミシューマンはスタートから気合をつけて、最内の好位でレースを進める。
最後の直線ではやや進路の確保に苦労したように見えたものの、結果的に抜群のタイミングで抜け出してワンダーセトラの猛追をアタマ差しのぎきった。
畑端騎手は今年の2勝目で年間複数勝利をあげたのは実に2006年以来。
さらに今年はまだ11鞍の騎乗ながらその内訳は2-1-1-2-1-着外4ととんでもない成績を残しており、ある意味トップ騎手以上の存在感を示している。

<4/8(土) 福島10R ひめさゆり賞(5下) 芝2000 菊沢一樹×ミッキースワロー(3歳・牡) 1着/13頭(4人気)>
同じく今年好調なのが2年目の菊沢一樹騎手。今週は土曜日福島10Rのひめさゆり賞ミッキースワローを勝利に導いた。
道中後方を追走していたミッキースワローは第3コーナー手前から同冠のミッキーロイヤルとともに進出開始。
外に進路をとった直線では抜群の手応えで他馬を寄せ付けず、最後は流す余裕も見せて見事に連勝を飾った。
菊沢騎手はこれで今年5勝目。去年は優秀な同期たちの中でさほど目立つ成績は残せなかったものの、今年は分散買いの単勝回収率で現在180%超の成績を残すなど十分に存在感を発揮している。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村