読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/3/25~2017/3/26のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

マイナー騎手の日曜日の重賞2鞍はともに、前走惨敗から立て直して掲示板入りの見どころある内容だった。
なかなか勝ち切るまではハードルが高いが、これからもひとつでも上の着順を目指していきたい。

<3/26(日) 中山12R 1000万円以下 ダ1200 木幡初広×プレシャスエース(4歳・牡) 1着/16頭(1人気)>
マーチステークスではトップハンデのアスカノロマンを5着に導いた現役最年長の木幡初広騎手。
その直後の1000万円以下では1番人気のプレシャスエースをきっちり勝利に導きここでも存在感を見せた。
プレシャスエースはいつもどおりスムーズにハナを奪うと力強く後続を先導してレースを引っ張る。
最後の直線では早めに単騎で抜け出す形になったものの、鞍上のムチにこたえて最後まで脚色保ってゴールへ粘り込んだ。
木幡広騎手は今年まだ22戦ながらこれで3勝目。3勝すべてを1番人気であげ、1番人気騎乗時の勝率は100%と勝負強さを発揮している。

<3/25(土) 中京1R 未勝利 ダ1400 国分優作×ブルーミン(3歳・牝) 1着/16頭(4人気)>
高松宮記念で16番人気のティーハーフを4着に持ってきた国分優作騎手も、土曜日の中京1R未勝利ブルーミンを勝利に導いた。
初出走となったブルーミンは序盤は中団前目に位置していたものの、早めに位置をあげて最終コーナーでは早々と2番手に浮上。
逃げ粘りをはかるティアドーロを残り200mでとらえるとあとはぐんぐん引き離して後続を2馬身半離す完勝でデビュー戦を飾った。
国分優騎手は今年2勝目。また重賞には高松宮記念を含めて3鞍騎乗し、すべて2ケタ人気ながら3着、5着、4着と激走を見せている。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村