読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/3/19のマイナージョッキー騎乗情報

・2017/3/19のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

明日は三日間開催の中日。今日以上に質、量とも厳しいラインナップだが勝利をあげる騎手はあらわれるか。
できればルーキー騎手にももう少し期待できる乗鞍をまわしてほしいが。

<◎中山3R 未勝利 ダ1800 伊藤工真×ボナジョルナータ(3歳・牡)>
明日の開催で上位人気に支持されそうなのが伊藤工真騎手が中山3R未勝利で騎乗するクロフネ産駒のボナジョルナータ
2戦目にダートへ転向して以降4→3着と安定した走りを見せており、未勝利脱出も見えてきた。
今回は相手関係も楽そうで、実績馬スペルマロンが唯一の相手といった感じだが、血統的な裏付けもあるコースでここでは実力上位とみる。

<○阪神8R 500万円以下 ダ1800 鮫島良太×トウショウコマンチ(4歳・牡)>
<○阪神8R 500万円以下 ダ1800 藤田菜七子×コパノアラジン(4歳・牡)>
<○阪神8R 500万円以下 ダ1800 藤懸貴志×サンキュー(4歳・牡)>
阪神8R500万円以下は少頭数戦ながらマイナー騎手が大挙して有力馬で出走する。
もうひとつ決め手に欠けるメンバー構成で、トウショウコマンチの粘り腰、コパノアラジンの安定感はここでアドバンテージになりそう。
距離に不安はあるもののサンキューも未勝利戦で7馬身突き放した実力馬だけに、久しぶりに単騎で逃げられるような展開になればおもしろい。

<・中山11R フジTVスプリングS(G2) 芝1800 水口優也×サウンドテーブル(3歳・牡)>
中山メインの重賞スプリングS(G2)には水口優也騎手がサウンドテーブルで出走。
前走でようやく未勝利戦を勝利した馬で、ここではいかにも敷居が高い。
初勝利は差し切り勝ちだったが本来は先行型で、わざわざ出走してきたからには大胆な騎乗を見せてくれそうな気もするが果たして。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村