読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/3/11~2017/3/12のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

今週は新人騎手の初勝利に、九州産馬オープン戦勝利と、マイナー贔屓の競馬ファンにとっては嬉しい週末となった。

<3/11(土) 阪神6R 500万円以下 ダ1200 川又賢治×マテラスカイ(3歳・牡) 1着/13頭(2人気)>
昨日も書いたとおり、土曜日阪神6R500万円以下マテラスカイに騎乗した川又賢治騎手が勝利を上げ、新人初勝利一番乗りを果たした。
道中は中団後方を追走していたマテラスカイは残り600mあたりから進出を開始。
コーナーではかなり外をまわらされたものの、鋭い伸び脚を見せて大外から先行集団をまとめて差し切って勝利した。
川又騎手は9戦目にしてJRA初勝利。期待に応えられなかった先週の雪辱を果たした。

<3/12(日) 中京10R 昇竜ステークス(OP) ダ1400 田中健×テイエムヒッタマゲ(3歳・牡) 1着/12頭(9人気)>
日曜日中京10R昇竜ステークス(OP)でアッと言わせたのが田中健騎手騎乗のテイエムオペラオー産駒のテイエムヒッタマゲ
最内をいかしてハナをとりきってレースを引っ張ると、最後の直線でもしぶとく粘り腰を発揮。
最後は追い上げるグッドヒューマーにハナ差まで迫られたものの見事に逃げ切ってオープン戦での勝利をあげた。
テイエムオペラオー産駒としても九州産馬限定戦以外では本当に久しぶりのオープン戦勝利。
田中健騎手のお手馬としてももちろんだが、カシノマストが死亡した今、九州産馬代表としてもどこまで活躍できるか楽しみな一頭が登場した。

平地レースでは他に村田一誠荻野琢真三津谷隼人の各騎手が勝利。
そろって今年の初勝利をあげた。
また日曜日の阪神重賞フィリーズレビュー(G2)には鮫島良太騎手がアンジュデジール国分優作騎手がヤマカツグレースに騎乗して参戦。
桜花賞の優先出走権には届かなかったもののヤマカツグレースは11番人気ながら5着と健闘した。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村