読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/2/25~2017/2/26のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

日曜の阪神重賞、阪急杯(G3)では国分優作騎手騎乗のナガラオリオンが最低人気ながら最後方から追い上げて3着の大健闘。
国分優騎手も道中はじっと我慢しながら、直線では距離ロスなく進路をこじ開けた好騎乗だったと思います。

<2/25(土) 小倉8R 500万円以下 芝1200 リルティングインク(4歳・牝) 1着/18頭(6人気)>
土曜日の小倉競馬で待望の今年初勝利をあげたのは2年目の藤田菜七子騎手。
6番人気のリルティングインクは道中5番手を追走し、最終コーナーで先団がばらけたところで一気に進出を開始。
直線に入っても脚色は衰えず最後はユキノカトレアをクビ差交わしてゴールした。
藤田騎手は今年34戦目にして初勝利。約2ヶ月ぶりの勝利で通算7勝目をあげた。

<2/25(土) 中山8R 500万円以下 ダ1200 プレシャスエース(4歳・牡) 1着/16頭(1人気)>
来週三男の木幡育也騎手がデビューを控えている父親木幡初広騎手も土曜日中山8R、プレシャスエースに騎乗して勝利をあげた。
1年ぶりのレースながら2.8倍の一番人気に支持されたプレシャスエースだったが、今回もスタートからハナを主張してレースを引っ張る。
道中はウインバローラスに終始プレッシャーをかけられ楽な展開ではなかったものの、最後は地力が違うとばかりに突き放して2馬身差の快勝。復帰戦を見事白星で飾った。

平地レースでは他に水口優也騎手が日曜日小倉でサウンドテーブルに騎乗して未勝利戦を勝利。
セカンドテーブルと同じ山上和良氏の所有馬で、現在水口騎手の全騎乗のうち、半数弱はこの山上オーナーの所有馬が占めている。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村