読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/2/4~2017/2/5のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

今週は三場開催の谷間の二場開催だったが、平地レースではマイナー騎手が4勝とまずまずの奮闘。
その内訳も1番人気で1勝、2番人気で3勝と限られたチャンスをきっちりものにした。

<2/4(土) 京都1R 未勝利 水口優也×フォレストタウン(3歳・牡) 1着/16頭(2人気)>
フォレストタウンは最内から抜群のスタートを見せると、そのまま一群を引き連れて軽快にレースを引っ張る。
直線に向いてからはさらに後続を引き離し、結局2着に4馬身、3着以下にはさらに5馬身を離す圧勝でレベルの違いを見せつけた。
水口騎手は今年初勝利、1番人気で7着に敗れた前走の汚名を雪ぐ快勝となった。

<2/4(土) 東京12R 1000万円以下 ダ1600 菅原隆一×トーセンラムセス(5歳・牡) 1着/16頭(2人気)>
トーセンラムセスは好スタートから控えて道中はいつもより後ろ目の中団後方を追走。
3コーナーから徐々に進出を開始すると、ゴールまで長い長い脚をつかって粘り込みをはかるラテラス以下をきっちり差し切り、このクラスでは待望の初勝利をあげた。
菅原騎手もこれが今年の初勝利。今週唯一の乗鞍で、勝手知ったるお手馬とともにしっかりと結果を残した。

平地レースでは他にベテランの木幡初広騎手、そして中井裕二騎手も勝利をあげ、これもともに今年の初勝利。
さらに障害レースでは白浜雄造騎手も今年の初勝利を上げ、一挙に5人のマイナー騎手が未勝利グループから抜ける開催となった。


<重賞成績>
なし
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村