読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/2/5のマイナージョッキー騎乗情報

・2017/2/5のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

今週から二場開催となったが、土曜日の開催では3人のマイナー騎手が今期初勝利をあげた。
明日も騎乗数は少ないながら、この勢いに続きたい。

まず最注目は竹之下智昭騎手が京都9R北山ステークス(16下)で騎乗するテイエムジンソク
最近の競馬界では珍しくデビュー以来、すべての乗鞍で竹之下騎手が手綱をとっている正真正銘のお手馬である。
既に現級での勝利経験もあり、近走の充実ぶりを見れば、今回のメンバーでは文句なく最有力。
コースも過去に3勝している得意条件で、今回は必勝を期する一戦。
順当なら勝ち負けだが、OPで2着の経験のある最内のトップディーヴォが唯一不気味か。

中井裕二騎手が京都1R未勝利で騎乗するパワフルヒロコも有力。
デビュー以来、好走を続けながら相手関係であと一歩勝ちきれずにいる馬だが、このタイミングで鞍上が回ってきた。
すでに未勝利超級のパフォーマンスを繰り返しており、今回の減量分を見込めばここは勝ちにいきたいレース。
相手筆頭としてはC.ルメール騎手が騎乗するファミーユボヌールが強力。
同脚質の相手となるだけに、この馬より積極的なレースを期待したい。

もう1頭あげるなら東京1R未勝利的場勇人騎手が騎乗するカツノシックスス
休養明けの前走で一変して10番人気ながら0.1秒差の3着に好走。初勝利を射程圏に入れるパフォーマンスを見せた。
今回は出走馬の半数以上がダート替わりで、前走を物差しにすれば最有力の一角と言って良さそう。
逃げ馬不在のメンバー構成だけに、内枠から積極的に好位をとってレースの主導権を握りたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村