読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/2/4のマイナージョッキー騎乗情報

・2017/2/4のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

今週はふたたび二場開催に戻り、マイナー騎手の騎乗数は控えめに。
ただチャンスがありそうな馬や注目度の高い乗鞍はそこそこ回ってきていて、それなりには期待してみたい。

明日注目の乗鞍は、まず現役最年長の木幡初広騎手が東京3R未勝利で騎乗するロージズバード
前走は1番人気に支持されながらクビ差の2着に敗れたが、斤量差を考えれば上々の結果。
それほど強力な相手も見当たらず、普通に回ってくれば勝ち負けはかなり固そう。
前走初ダートで強烈な差し脚を見せたプレゼンスが多少不気味だが、早めに動いて押し切って今年の初勝利を狙いたい。

続いてこちらもベテランの岡田祥嗣騎手が京都4R500万円以下で騎乗するオーパもチャンスあり。
前走は3着とは言え、同じゼンノロブロイ産駒のシュナウザーの圧逃劇の前に完敗だったが、それでもメンバー1位の脚を繰り出し、意地を見せた。
自分でレースを作れるタイプではないが、今回は混戦模様なだけに有力馬が前でやり合う展開に期待。

明日の開催である意味最も注目のレースになったのは、東京6R新馬戦で畑端省吾騎手が騎乗するスイーズドリームス
スイープトウショウ、父ディープインパクトという超良血馬で、当選確率5/36をくぐりぬけて(しまって)のデビューとなった。
本来出走予定でなかったとはいえ調教でもメンバー上位の時計を出しており、いきなりでも十分期待できそう。
長く脚を使うタイプということで畑端騎手の位置取りにも注目。
畑端騎手にとっては先日の3年ぶりの勝利に続いて、2ヶ月連続の勝利という「快挙」達成なるか注目の一戦。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村