読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/1/22のマイナージョッキー騎乗情報

・2017/1/22のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

田辺裕信騎手、内田博幸騎手、松岡正海騎手が現時点でのリーディング上位と、今年の開催は今まであまりリーディングに縁のなかった中堅の日本人騎手の活躍が目立っている。
マイナー騎手もこの勢いに負けずに躍進を期待したい。

明日の平地レースではマイナー騎手の騎乗馬にはあまり有力馬は見当たらないが、京都2R未勝利鮫島良太騎手が騎乗するコエレはチャンスがありそう。
ダート初挑戦の前走は単勝オッズ3ケタながらメンバー3位の脚を見せて0.7秒差の7着と前進を見せた。
通常のメンバーならまだ勝負には厳しいところだが、今回は前走掲示板に入った馬でも2頭のみとはっきりレベルが低い。
ダート2戦目の前進があれば一気に上位進出しても不思議はない。
ただレベルの低さと相まって、先行力を持つ馬も少なくスローペース濃厚なだけに、後方からの競馬だとやや分が悪いか。

鮫島良騎手はメインレース京都11R石清水ステークス(16下)で騎乗するエスティタートも有力馬の一角。
前走は1000万下をコースレコードで快勝。連勝と一気のOP入りを目指す一戦となる。
かつてOPで2着に入った経験もあり、実績は十分だが、昇級初戦に加え、文字通り全馬にチャンスがありそうな大混戦模様、しかも包まれやすい最内発走と条件は決して楽ではない。
鮫島良騎手にとっては今後も見据えてなんとか結果を出したい一戦だが、腹をくくって自分の競馬をすることに専念したい。

もう1頭あげるなら中井裕二騎手が中京8R500万円以下で騎乗するテイエムリヴィエラか。
前走はメンバートップの脚を見せてアタマ差の2着。長らく500万下での競馬が続いているが、再び現級上位の競馬ができるようになってきた。
相手関係では外枠のメジャーガラメキがかなり強力だが、それ以外はそれほど強力なメンバーも見当たらず。
ハイペースで前が潰れる展開になれば逆転ということも十分考えられそうだ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村