読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/1/21のマイナージョッキー騎乗情報

・2017/1/21のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

今週は今年3週目の通常開催。
引き続き騎乗数は少ないものの騎乗馬の質は悪くないので、今年まだ未勝利の騎手にとっては一日も早く初勝利を手にしたいところ。

今年まだ未勝利の騎手の乗鞍のなかで、明日の開催でもっともチャンスがありそうなのは中山1R未勝利二本柳壮騎手が騎乗するサンデュランゴか。
二本柳騎手に乗り替わって以降の3戦いずれも安定して好走を続けており、前走は乾いた馬場でもしっかり3着にもってきた。
未勝利戦らしい力量差が割とはっきりしたメンバー構成で、順当なら同じくマイナー騎手の的場勇人騎手が騎乗するラヴィソントとの一騎打ちか。
やや使い詰め気味のローテーションで来ているだけに、そろそろきっちりと勝ちきっておきたいところ。

続く中山2R未勝利では、こちらも今年まだ未勝利の宮崎北斗騎手が騎乗するスプリングフットが有力。
前走は逃げたエドノライトを追い詰めながらアタマ差とらえきれずの2着。とはいえ、着実に力をつけているところを見せた。
ゆるい流れになりそうなメンバー構成も有利に働きそうで、展開次第ではハナを取ってしまってもおもしろそう。
着実に成長中の大外エルドールサージュとダート初挑戦ながら調教で好時計を出しているプレゼンスが怖い。

あとは、今年はやくも1勝をあげたベテランの岡田祥嗣騎手が中京9R500万円以下で騎乗するルックトゥワイスも有力。
前走は休養明けの昇級戦ながらきっちり切れる脚をみせて0.3秒差の4着とまずまずの結果。
ステイゴールドという血統にくわえ、4歳にしてまだ3戦しか走っておらず、今後の成長も期待できる。
気性に問題がある馬だけに位置取りには苦労しそうだが、できれば前走同様中団からレースを進めたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村