読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/1/7~2017/1/8のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

今年初の通常開催は東西の重賞でそれぞれ8番人気、10番人気の馬が勝利する荒れ模様の幕開けとなった。
またリーディングに関しても松岡正海騎手が現在5勝で単独トップ。
ルメール騎手は2勝、デムーロ騎手は1勝、戸崎騎手も1勝となんとも波乱の様相を呈している。

新春の椿事といっては失礼だが、マイナー騎手ブログ的話題としてはなんといっても畑端省吾騎手の勝利。
土曜日京都4R500万円以下でお手馬のペプチドアルマに騎乗して実に3年ぶりの勝利をあげた。
スタートで出遅れたものの落ち着いて中団からレースを進め、最後の直線ではスムーズに外に持ち出して、バタッと止まった先団をまとめて差し切った。
幸先の良いスタートを切った畑端騎手、2勝3勝といわず、一気の2ケタ勝利を目指して頑張ってもらいたい。

またベテランの岡田祥嗣騎手も土曜日の京都7R500万円以下ストライクイーグルに騎乗して本年初勝利。
道中はいつもどおりに中団を追走、マクるような仕掛けで直線入り口で早々と先頭に並びかけると、最後は余力十分に突き放す強い内容で圧倒的人気に応える快勝を見せた。
岡田騎手は45歳のベテランだが、昨年は中央移籍4年目にして自己最多勝数を更新。
今年もまた、円熟の一鞍入魂の騎乗が見られそうだ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村