読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/1/8のマイナージョッキー騎乗情報

・2017/1/8のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

2013年10月以来勝利から遠ざかっていた畑端省吾騎手が約3年ぶりの勝利と新年早々、嬉しいニュースが舞い込んできた。
明日の開催も騎乗数こそ少ないものの馬質は悪くないので、この勢いに続きたいところ。

このブログでおそらくもっとも多く取り上げているコンビが、明日京都8R500万円以下に出走する中井裕二騎手とフェイブルネージュ
去年の6月以降、中井騎手が騎乗した時は2→4→3→2→3→2と抜群の安定感を見せながら勝ちきれずにいる。
今回こそ…と言いたいところだが、今回もサウンドバーニングやらラルクやらキラージョーやらやたらと出走馬のレベルが高い。
ただ、人気馬がことごとく前から競馬をしたいタイプだけに展開は向きそう。
希望的観測以外の何者でもないが、意外とこういうところであっさり抜けちゃったりするタイプかもしれない。

続いて注目は今年からこのブログの対象となった5年目の伴啓太騎手が中山8R500万円以下で騎乗するイザ
前走はハイペースの厳しい一戦を2番手からレースを進めて0.3秒差の4着。
既に2度の2着もあり、現級上位の実力は間違いない。
今回はメンツにも恵まれて、同枠のポンテファブリチオとの一騎打ちムード。
脚質自在の相手だが、斤量差をいかして早めに抜け出し粘り込みをはかりたい。

また今年の初騎乗でいきなり初勝利のチャンスなのが菅原隆一騎手が中山9R成田特別(10下)で騎乗するトーセンアーネスト
前走は再昇級2戦目で0.5秒差の3着と、このクラスでは久々の好走を見せた。
ダートの長距離戦だけに再戦の馬も多く、前走で先着を許したカフェブリッツなど強い相手もいるが、同斤量となった今回はこちらが積極的な競馬を見せて逆転を狙いたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村