読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2017/1/5のマイナージョッキー騎乗情報

・2017/1/5のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

明けましておめでとうございます。

今年は本家のほうの大幅リニューアルを画策しておりまして、ひょっとしたらこちらの更新が疎かになったりするかもしれませんが、遂にG1初勝利をあげる騎手すら出てこなくなるほど、有力馬が上位騎手に集中している時勢を鑑みれば、こういうブログを更新することにも多少意義はあるかなと思いますので、できるかぎり頑張っていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

さて新年初更新は短評を割愛して、今年このブログで扱う対象となる騎手を発表したいと思います。

今年このブログで扱うマイナー騎手は以下のとおりです。

まぁおおむねいつもどおりのメンバーという感じもなくはないですが、ベテランの西田雄一郎騎手、2015年のプチブレイクから一転大スランプに陥った国分優作騎手、地味ながらここ数年は堅実に2ケタ勝利をあげていた伊藤工真騎手などが新しくこのブログの対象となりました。

先日、調教師試験に合格した田中博康騎手も正式な引退までは当然このブログで扱います。

2016年10勝未満だった騎手は55人で2015年の(多分)57人から微減しました。

デムーロルメールの両騎手が通年参戦したマイナスと減量期間延長のプラスの要素が相殺した感じでしょうか。

今年はデムーロルメール両騎手を主戦とする競走馬も増えてくるでしょうし、マイナー騎手にとってはまだまだ厳しい状況が続きそうですが、和田竜二騎手と渡辺薫彦騎手と武豊騎手がクラシックを分け合い、そこに安田康彦騎手が挑んでいくという群雄割拠の時代に競馬を覚えたものとしては、なんとかその流れに抗っていただきたいなぁと無責任に思う次第です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村