読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/12/17のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/12/17のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

今年の中央競馬の開催もあと2週を残すのみとなったが、明日のマイナー騎手の騎乗馬のラインナップはここ数週と比べるとずいぶん有力馬がまわってきた印象。
来年へ向けてどれだけ勝ち星を積み増せるか、久しぶりに前向きに期待したい。

現時点10勝未満の騎手に限っても、有力と思われる騎乗馬が複数いるが、1頭にしぼるなら中京7R500万円以下中井裕二騎手が騎乗するフェイブルネージュか。
このブログでも中井騎手の有力乗鞍として再三取り上げながら勝ちきれず、というレースを繰り返しており、前走もタイム差なしながら3着と歯がゆいレースが続いている。
とはいえ、ここ2戦は以前と比べてもう一段階パフォーマンスをあげてきた感もあり、多頭数とはいえ決め手に欠ける馬が多いここで今度こそ決めてもらいたい。
相手は楽に好位がとれそうなレッドオルバース、良血のベッラレジーナなど。

続いて注目は阪神9R樅の木賞(5下)鮫島良太騎手が騎乗するアイアンテーラー
デビューから2戦高いレベルでの好走を続けており、来年の3歳ダート路線の一線級としての活躍も期待できる1頭。
前走はレコード決着の一戦を0.1秒差の4着。2着のシロニイ、3着のメイショウテムズとは再戦となる。
前回は逃げ馬を自ら捕まえにいく厳しい展開だったことを考えれば、今回は逆転ということも十分考えられる。
2歳戦ということで今後のこともあるのだろうが、やはりテンの速さを活かしたきっぷの良い逃げっぷりを期待したい。

少し違う角度で注目したいのが中京1R未勝利小島太一騎手が騎乗するサンマルアルティマ
小島騎手自身は騎乗数も騎乗馬の質も厳しく、このブログで取り上げられることもあまりないのだが、前回この馬に騎乗すると9番人気ながらタイム差なしの2着に好走。
かなり展開がハマった感はあるものの、デビュー以来ぐんぐん力をつけているのは疑いようのないところで、前走同様前が激しくやりあう展開になれば再び直線一気で突っ込んでくることも考えられる。
小島騎手にとって、今年の初勝利はもちろん、実に2013年3月以来の勝利をあげられるか、ある意味注目の一戦となる。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村