読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/12/11のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/12/11のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

今週からはマイナー騎手にも比較的騎乗馬がまわってきやすい2歳G1が続く。
明日の阪神ジュベナイルフィリーズでも2人のマイナー騎手が挑戦する。
実績的に上位進出はなかなか厳しそうだが、健闘を祈りたい。

先週終了時点10勝未満のマイナー騎手の騎乗馬でもっとも期待できそうなのは阪神準メイン、堺ステークス(16下)竹之下智昭騎手が騎乗するテイエムジンソクか。
現級勝利の直後に降級して以降、2着→3着→4着と1つずつ着順を落としているがパフォーマンス自体は決して悪くなっておらず、前走も休養明けを考えれば悪くない結果。
今回も外枠に骨っぽい相手が揃ったが、近走に比べればいくらか楽になった感じで再度期待。
実績断然のブチコに離されないようについていきつつ、ブチコがバテずに粘り切るなら仕方ないというところか。

一方、12月にして今年初勝利のチャンスが回ってきたのが、中京8R500万円以下メープルフレイバーに騎乗する平野優騎手。
メープルフレイバー自身はまだ未勝利ながら、前々走では現級戦で0.3秒差に好走しており、未勝利馬あり、障害帰り馬あり、地方帰り馬ありといった今回のメンバーなら勝負になっても不思議はない。
追い込み馬に厳しいコース、前走比+3kgの斤量など課題は多いが、今年の未勝利脱出のおそらくラストチャンスを掴み取ることができるか。

また阪神メインの阪神ジュベナイルF(G1)には嘉藤貴行騎手がポンポン木幡初也騎手がエムオービーナスに騎乗して挑戦する。
木幡初騎手にとってはこれが初めてのG1挑戦となる。
実績的にはどちらもかなり厳しいと言わざるをえないが、ともに先行馬だけに玉砕覚悟でもハナをとれるようなら多少なりとも可能性は出てくるかもしれない。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村