読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/11/26のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/11/26のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

今週からふたたび二場開催ということで、マイナー騎手の騎乗予定は相応に小粒なラインナップに。
明日の開催でも平地で確勝級の馬を探すのは難しいが、東西の準メイン2レースではベテラン騎手の乗鞍に注目。

まず東京の10R銀嶺ステークス(16下)で現役最年長の木幡初広騎手が騎乗するのがグラスエトワール
前走は再昇級の準オープン戦を逃げて0.2秒差の2着。着実に力をつけているところを見せた。
今回は内枠に先行馬が集まった中で、希望通りの展開に持ち込めるかがカギ。
相手にはテーオーヘリオスなど実力馬が揃い、地力勝負ではやや分が悪く見えるだけに、単騎逃げで前走の再現を狙いたい。

一方京都の10R花園ステークス(16下)では柴田未崎騎手がヒデノインペリアルに騎乗する。
柴田未騎手に乗り替わり以降500万下→1000万下と危なげのないレースで連勝中。今回はさらに上を狙う上でも重要な一戦となる。
昇級初戦とはいえ、かつてヨヨギマックを5馬身ちぎった実績もあり、能力的にはここでも勝負になるはず。
ここ2戦同様流れにのって好位置を確保し、上位人気馬を脅かしたい。

障害レースでは大庭和弥騎手が東京4R障害未勝利で騎乗するトーセンメリッサが有力。
大庭騎手にとっては待望の今年初勝利を狙う一戦となる。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村