読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/11/19~2016/11/20のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

今週は騎乗馬の質の割には平地での勝利数が伸びなかったものの、その中で気を吐いたのが5年目の原田和真騎手。
土曜3勝、日曜1勝の計4勝をあげる活躍で、これは全騎手の中でもトップタイの勝数となった。

原田和真騎手はまず土曜日福島1R未勝利サンタアズライトに騎乗して勝利。
サンタアズライトは好スタートから楽にハナを奪うと、後続を2馬身離す単騎逃げの展開に持ち込む。
直線に向いても脚色衰えず、文字通り影を踏ませない逃走劇で1.6倍の圧倒的人気に答えた。

その後土曜日は2勝を上乗せして、日曜日の福島1R未勝利ではパレスハングリーに騎乗。
スムーズなスタートから道中は5番手を追走し、3コーナーから一気に進出を開始。
直線入り口で早々と先頭に立つと、そのまま後続を引き離し、こちらも後続に2馬身半を離す完勝で今週の4勝目をあげた。

今週の活躍で原田騎手は今年18勝。
これまでの自己最多の年間勝利数12勝を大きく上回る勝ち星をあげ、減量最終年に猛アピールを見せている。

平地レースでは他に木幡初也木幡巧也(3勝)、菊沢一樹の各騎手が勝利。
木幡巧騎手は日曜日に怒涛の3勝をあげ、年間の勝利数を41に伸ばした。

また土曜日の東京メイン東京スポーツ杯2歳S(G3)には岩部純二騎手がオーバースペックで出走したものの、道中からかかり気味で最下位の10着に敗れた。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村