読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/10/23のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/10/23のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

明日は菊花賞ながら、現時点10勝未満の騎手にはいまいちのラインナップ。
菊花賞に挑戦する騎手も不在となった。
一方で現在10勝の野中悠太郎騎手には本命クラスはないまでも、全鞍でチャンスがありそうな有力馬がまわってきた。

現時点10勝未満の騎手の乗鞍でもっともチャンスがありそうなのは女性ルーキーの藤田菜七子騎手が東京6R500万円以下で騎乗するサンタナブルーか。
先々週の前走も藤田騎手が騎乗してタイム差なしクビ差の2着。同条件で必勝を期する一戦となる。
6・7枠の4頭をはじめ、かなり強力なメンバーが揃ったが、ここ2戦の走りを見れば純粋な実力なら上位とみていいだろう。
ただ何が何でも逃げたいという馬が不在でストロボフラッシュあたりの前残りが怖い。
とはいえここは腹をくくって自分の競馬に徹するしかないか。

あとは東京8R1000万円以下菅原隆一騎手が騎乗するお手馬のトーセンラムセス
前走は6着ながら0.4秒差。休み明けの昇級初戦としては上々の走りを見せた。
隣枠のエバーキュート、前走で先着を許しているダイワインパルス、未完の大器オホーツクなどが当面の相手。
スタート地点の芝コースが長いという独特のコース形態をいかして、大外から先手がとれるかがカギになりそう。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村