読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/10/22のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/10/22のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

今週は菊花賞。今週もG1の裏でしっかり勝ち星を重ねたいところ。

現時点10勝未満の騎手の明日の乗鞍の中で最有力なのはルーキーの森裕太朗騎手が新潟5R未勝利で騎乗するグランドロワか。
デビュー以来2着→3着→3着と堅実な走りを続ける実力馬に久々に乗鞍がまわってきた。
相手関係としてはウランゲル以下、ローカルの未勝利戦にしてはなかなかメンバーが揃った印象でそつのない騎乗が求められそう。
若手限定戦ではないが、鞍上の半分以上が減量対象騎手という一戦で激しい先行争いが見られそうだ。

多少期待値が下がる感はあるが、竹之下智昭騎手が京都7R500万円以下で騎乗するテイエムジョウネツも注目。
前走は14番人気ながらタイム差なしの2着。現級では追い込みで安定した走りを見せられるようになってきた。
同枠の同系脚質のイーデンホールが強力なだけに、勝ちに行くならこの馬より前で競馬したいところ。
またスローペースになれば前で競馬ができる畑端省吾騎手のペプチドアルマにもワンチャンスあるかもしれない。

あとはルーキー菊沢一樹騎手が新潟7R500万円以下で騎乗するイアペトス
前走は0.7秒差の6着。最近は掲示板前後の走りが続いているが、今年3月に現級での勝利経験もある馬でまだまだチャンスあり。
リンガスウーノワキノハガクレといったあたりは強力だが、全体的には手薄なメンバーでしっかり勝ちにいきたいレース。
有力馬が軒並み後ろからというタイプなのもこの馬に有利に働きそう。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村