読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/10/15~2016/10/16のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

今週は秋華賞の裏でベテラン、ルーキー双方が勝ち星をあげる開催に。

まず現役最年長ジョッキーの木幡初広騎手が日曜日の東京5R500万円以下ツウローゼズに騎乗して勝利。
ツウローゼズは五分のスタートから道中は中団前を追走。
コーナーで内をまわって馬群の中のまま直線に向かうと、前の馬がわずかに外によれたスペースに入り込み、長い直線をじわじわと伸びる。
最後まで脚色衰えず、結局後続から一馬身抜け出して現級では2度目の勝利をあげた。
木幡広騎手は今年2勝目で今年の初勝利も同馬であった。
今年はかなり苦戦が続いているが、来年には三男のデビューも控え、まだまだ現役にこだわってもらいたいところ。

一方、ルーキーの森裕太朗騎手は日曜日の新潟7R500万円以下リリーヴィクトリーに騎乗して勝利を上げた。
リリーヴィクトリーはダートレースの芝の部分で素晴らしいスタートダッシュを見せると、激しい先行争いを制してレースを引っ張る。
早めのスパートからコーナーで後続を引き離すと、直線半ばで早々とセーフティーリード、最後は流す余裕を見せて2勝目をあげた。
森裕騎手はこれで8勝目、乗鞍こそ少ないが回収率は150%を超え、限られた乗鞍の中で大いに健闘している。
今回3番人気で勝利したことは大きなアピールになりそうで、今後の活躍にも大いに期待したい。

平地では他に西村太一木幡巧也荻野極野中悠太郎の各騎手が勝利した。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村