読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/10/8のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/10/8のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

今週は2場3日というマイナー騎手にとっては最悪の開催日程。
明日の騎乗馬も相応にかなり厳しいラインナップに。

現時点10勝未満のジョッキーの中で最も有力なのは藤田菜七子騎手が東京8R500万円以下で騎乗するサンタナブルー
前走は同条件のハイレベルな一戦をで0.2秒差の2着と能力を示した。
すでに現級での勝利経験もあり、今回のメンバーでも能力は1枚抜けている。
自分でレースを作れるタイプではない弱みはあるが、藤田騎手は現在115連敗を喫しているだけに、なんとしても今回のチャンスをものにしたいところ。

続いていくらか期待値が下がる感はあるが、東京2R未勝利二本柳壮騎手が騎乗するサンアンカレッジもチャンスあり。
未勝利で新潟OPのダリア賞に出走して4着に好走して以来、馬がガラッと一変して3着→2着。
今回、満を持して初勝利を狙うというところながら、実績のないダート戦というのはやや不安。
アッミラーレ産駒だけにあっさりこなしても不思議はないが、前走同様ハナをとって積極的に進めるレースが理想。

また、東京メインの重賞、サウジアラビアロイヤルカップ(G3)には木幡初広騎手がサクセスムーン、そして木幡家の次男、木幡巧也騎手がウィンドライジズで出走する。
ロジムーンクライムメジャーがまだ底を見せてないこともあって、有力とまでは言えないが、サクセスムーンは走るごとに目に見えて内容良化を続けており、少頭数であっさりハナがとれる展開になればおもしろい。
今年の2歳戦重賞ではベテラン騎手の活躍が続いているだけに、現役最年長ジョッキーの一発にも少し期待してみたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村