読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/10/1~2016/10/2のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

スプリンターズステークスは15着まで0.5秒差、最下位まででも0.7秒差の大混戦。
こうなるとやはりローレルベローチェセカンドテーブルでも紛れで上位進出もあったのではないか…と惜しくなってしまう。

さて、マイナー騎手の成績の方に目を移すと、先々週に続き、今週も鮫島良太騎手が2勝をあげる活躍を見せた。
まず土曜日阪神6R新馬ではゴールドアリュール産駒のアイアンテーラー(6人気)に騎乗。
スタートは五分だったもののスピードの差であっという間に先頭へ。
ハイペースだったが道中で一度息を入れて、4コーナーで再加速すると後続をグングン引き離す。
最後はバングライオンとの叩き合いになったが、最後まで余裕を持って差を縮めさせず、見事デビュー戦を勝利で飾った。

つづいて翌日曜日の阪神1R未勝利では一番人気のメイショウテンセイに騎乗。
こちらは五分のスタートから気合をつけて、積極的に好位の2番手を取りに行く。
4コーナーで早々と先頭に並びかけると、その勢いのまま直線半ばまでに後続を2馬身突き放し、最後は余力十分にゴール板を駆け抜けた。

鮫島良騎手はここ3週間で12戦4勝2着1回と絶好調。
かつては重賞レースの常連でもあった29歳、まだまだ腐るわけにはいかないはずだ。

平地レースでは他に、藤懸貴志中井裕二木幡巧也菊沢一樹坂井瑠星の各騎手が勝利。
苦戦が続いていたルーキーの坂井騎手だが、連敗記録をようやく95で止めた。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村