読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/10/1のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/10/1のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

マイナー騎手にとっては厳しい中央二場開催が続く。

明日の開催も全体的なラインナップは厳しいが、ベテラン二本柳壮騎手が中山2R未勝利で騎乗するカシノロマンスはチャンス大。
言うまでもなく、柏木―二本柳ラインの競争馬で、鮫島克駿騎手が騎乗した2戦目の前走は積極策で一変し、0.3秒差の3着。
勝ち上がりにメドを立てた。
ガッテンパートナーインフルエンサーあたりが当面の相手で、減量騎手の恩恵はなくなるが、できれば2頭よりも前でレースを進めたいところ。

他はやや厳しいが、中井裕二騎手が中山3R未勝利で騎乗するキンシャサノキセキ産駒のキセキノムスメは一応注目。
前走はダート1000m戦を0.1秒差の2着。タイムも優秀でこの条件なら勝ち上がりも遠くなさそう。
ただ今回は1200m戦で、実績のない+200m分をカバーできるかどうかやや不安。
メンバーもボスキャットグレイ以下強力で、ハイペース必至の厳しいレースを中井騎手がいかに立ち回れるか。

あとは鞍上の勢いにかけて、岡田祥嗣騎手が阪神8R500万円以下で騎乗するオーパ
岡田騎手は先週、2戦2勝。この馬で騎乗機会3連勝を狙う。
前走の未勝利戦も今回と同じコースで、中団からレースを進め、2着に1と1/4馬身差をつける完勝で初勝利をあげた。
正直、オーバーカムウェーブキングあたりとはまだ差があるように見えるが、逃げ馬多数のメンバー構成で人気馬がハイペースに巻き込まれれば、大外一気で突っ込んでくるという可能性もあるかもしれない。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村