読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/9/25のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/9/25のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

明日は重賞へ騎乗する騎手はいないものの、話題性も含めてまずまずのラインナップ。

現時点10勝未満のマイナー騎手の乗鞍の中でもっとも期待できそうなのは、現在9勝の田中健騎手が阪神1R未勝利で騎乗するイナズママンボか。
前走はダートの1000m戦をタイム差なしの3着と健闘。勝ち上がりにメドを立てた。
今回は1400m戦となるがスズカマンボ産駒なら距離延長はむしろ歓迎。
相手関係もダート実績のある馬はほぼ皆無で、ここはきっちり決めたいところ。
隣枠のM.デムーロ騎乗のラバピエス、ダート経験があり前で競馬ができるスナークライデンあたりが不気味。

ルーキーの菊沢一樹騎手が中山1R未勝利で騎乗するスズカグラーテにも期待。
前走のデビュー戦は今回と同じダート1200m戦で6番人気ながら2着に健闘。
こちらも早々の勝ち上がりを期待させる一戦だった。
今回は実績的にはシゲルコングセラミストとの三つ巴といった様相で、それ以外とはやや差があるように思える。
前走同様、斤量差を活かした積極的な競馬を期待したい。

やや期待度では劣る感はあるが、注目度で言えば中山8R500万円以下藤田菜七子騎手が騎乗するラミアカーサ
前走は6番人気ながら0.2秒差の3着と次走に期待をもたせる内容だった。
現級では既に勝利経験もあり有力馬の一角であることは間違いないが、相手関係で言えば今回は珍しいほどの大混戦。
はっきり能力的に厳しいと思えるのは大庭和弥騎手のカゼニモマケズぐらいで、文字通り何が勝ってもおかしくないメンバーが揃ってしまった。
レースも相応にタフな一戦になりそうだが、リンガスヴィグラスで2勝目をあげたときのような豪脚劇の再現はなるだろうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村