読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/9/24のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/9/24のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

明日は2場開催にも関わらず、マイナー騎手、それも現時点10勝未満の騎手にも多数の有力馬が回ってきた。

まず阪神4R未勝利岡田祥嗣騎手が騎乗するサトノアルカディア
前走は4馬身差をつけられての2着だったが、これは相手が悪かった。
ここ2戦のパフォーマンスはあきらかに未勝利超級のもので、今回のメンツでもはっきり実力上位。
ダート替わりで大化けするような馬さえいなければ、よほどのことがない限り勝てるはずのレースで、ラストチャンスをなんとかものにしたい。

続いて村田一誠騎手が中山1R未勝利で騎乗するトランセンド産駒のパレスハングリーも有力。
ダート替わりの前走で一変し、0.3秒差の3着。一気に勝ち抜け水準の走りを見せた。
今回は大半のメンバーがダート替わりで、2戦目の前進があれば問題なく勝ち抜けられるはず。
ただ初のダート挑戦となるカジノドライヴ産駒のビービーガウディがどこまで走ってくるかは不気味。

そして中山2R未勝利でルーキーの菊沢一樹騎手が騎乗するハットラブも本命サイドの一角。
デビュー戦の前走は0.2秒差の3着ながらメンバー最速の脚で前残りの流れに突っ込んできた。
前走並のパフォーマンスを発揮できれば、勝ち上がり濃厚だが、内枠のエマーブルが楽に逃げると不気味。
とはいえ勝負どころでのルーキーへ乗り替わりというチャンスをなんとしてもものにしたいところ。

また、中山4R未勝利的場勇人騎手が騎乗するアラマサバドも有力馬の一角。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村