読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/9/18のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/9/18のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

明日は2場開催の東西それぞれで重賞が行われ、結局現時点10勝未満のマイナー騎手には有力馬は回ってこない。
2場開催でも片方だけで重賞が開催されるような日程だと、割と有力馬が回ってくるのだが。

確勝級の馬は見当たらないが、一番期待できそうなのは阪神8R500万円以下鮫島良太騎手が騎乗するキタサンコンサートか。
前走は0.9秒差の4着ながら、ハイペースの先行勢総崩れの中で能力を見せた。
今回もやはり逃げの一手だろうが、ディープオーパスなどの強力なライバルがマークされる分、いつもよりむしろ競馬はしやすいかもしれない。
使い詰めは心配だが、好調のうちになんとかチャンスをものにしたいところ。

続いて水口優也騎手。
明日はなんともユニークな名前のミズデッポウハドウホウの2鞍に騎乗予定がある。
そのうち多少チャンスがありそうなのは阪神1R未勝利に出走するミズデッポウ
デビュー戦の前走は2.1秒離されながらも4着を確保。
パフォーマンス自体はまだはっきりしないところもあるが、今回の出走馬の大半がダート戦初出走で、そのダート替わり組にもさほど強力なメンバーは見当たらず、というメンバー構成だけに、ダート2戦目のアドバンテージに多少期待してみたい。
警戒する相手はやはり前走ダート戦をこなしてきたヘヴンウェイヤマニンフィオレロあたりか。

あとは中山7R500万円以下タイガーヴォーグに騎乗する野中悠太郎騎手。
前走はタイム差なしの2着に好走。減量騎手としての起用に応えた。
スプリント戦も向いてそうで、前走並のパフォーマンスなら今回の相手でも勝ち負けできるはず。
先行脚質の馬が多い中でスムーズな競馬ができるかどうかがカギになりそう。

また野中騎手は中山メインで重賞の朝日セントライト記念(G2)にもネイチャーレットで出走し、これが重賞初挑戦となる。
実績的にはまだまだ厳しいが上がり馬の勢いでどこまで食い下がれるか。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村