読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/9/17のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/9/17のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

明日は重賞なしの2場開催ということで、またまたマイナー騎手には厳しいラインナップに。

その中で注目なのは中山4R未勝利野中悠太郎騎手が騎乗するアオテン
前走こそ0.8秒差の4着と今一歩だったが、その前の4戦程はいつ勝ち抜けてもおかしくない好内容だった。
距離短縮がどう出るかは分からないが、減量騎手起用分の前進があればここでも勝ち負けできるはず。
スーパー未勝利戦らしくなかなかハードなメンバーが揃っているが、減量を活かしてレースの主導権を握れるか好調野中騎手の手綱さばきにも注目。

続いて注目は中山1R未勝利的場勇人騎手が騎乗するイパネマビーチ
デビュー戦の前走の芝スプリント戦は人気薄ながら牡馬相手にタイム差なしの2着と大健闘。
牝馬相手の今回は負けられないところだが、ダート替わりがどう出るか。
それでも大半がダート初出走でダート実績のある馬も皆無なだけに、すっと好位がとれればスピードの差で勝ちきってしまいそう。

あとはちょっと厳しそうだが、中山12R500万円以下菊沢一樹騎手が騎乗するモンサンビアンカはちょっと注目。
前走は0.6秒差の5着だったが安定して現級上位の走りが見せられるようになってきた。
何より中山ダート1200は、初勝利を上げた未勝利戦では2着以下を7馬身離した実績もある大得意なコース。
レッドゲルニカ以下、かなりメンバーが揃った感はあるが、楽に先手がとれるような展開になればチャンスはありそう。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村