読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/9/10~2016/9/11のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

今週から2場開催となり、勝利数は少なめに。

まず日曜日中山1R未勝利ポンポンに騎乗した嘉藤貴行騎手が勝利。
2番人気に推されたポンポンは抜群のスタートから、同じ勝負服のエマーブルを先に行かせて、道中は2番手を追走。
そのまま直線でも2頭の叩き合いになったが、残り150mでエマーブルを突き放すと、その後も脚色衰えず、追い上げるガッテンパートナーを3/4馬身抑えて待望の初勝利をあげた。
デビュー17年目の嘉藤貴行騎手はこれで今年10勝目に到達。
年間2ケタ勝利をあげたのは2003年以来、実に13年ぶりということになる。
最近は重賞で手綱をとることも多くなってきた同騎手、今後の活躍にも期待したい。

続いて日曜日阪神2R未勝利ではジャンダラリンに騎乗したルーキーの森裕太朗騎手が勝利。
4番人気のジャンダラリンは内枠から好スタートを決めると道中は5番手の好位を追走。
最内ピッタリのままコーナーを回り、残り200mで逃げるカワキタエビデンスの外に進路を確保すると、あとは一頭だけ違う脚で後続をグングン突き放し、最後はブライトメジャー以下を4馬身離してゴールした。
少しケガで離脱していたこともあって、今年のルーキーの中ではなんとなく地味な印象もある森裕騎手だが、実は単勝回収率ではルーキートップの143%という驚異的な数字をあげている。(オッズを考慮して分散購入した場合)
今後もアピールを続けて、より良質の騎乗馬を確保していきたい。

平地レースでは他に岡田祥嗣、そして木幡巧也の両騎手が勝利をあげた。
木幡巧騎手はこれで27勝。いよいよJRA賞最多勝利新人騎手の条件となる30勝が見えてきた。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村