読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/9/11のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/9/11のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

明日は2場開催の割には現時点10勝未満のマイナー騎手にも有力馬が回ってきた。

まず中山1R未勝利嘉藤貴行騎手が騎乗するポンポン
前走は5馬身ちぎられての2着だったが、勝ち馬がレコード勝ちでは相手が悪すぎた。
ここ3戦の内容からみれば勝ち抜け秒読みといったところで今回も文句なく実績上位。
同じくミルファーム馬で、前走まで嘉藤騎手自身が騎乗していたエマーブルをはじめ、逃げたい馬が多いので、前走同様ハナにはこだわらずにレースを運びたい。

続いて野中悠太郎騎手が中山3R未勝利で騎乗するディープインパクト産駒のケルベロス
こちらも未勝利超級のパフォーマンスを再三見せながらも相手に恵まれずなかなか勝ち切れずにいる。
今回のメンツならまともに走れば3枚ぐらいは実力上位だが、初のダート挑戦がどうでるか。
とはいえ、ダートでまともな実績があるのはプラトロッソぐらいなので、ディープインパクト産駒ならスピードの差で難なく押し切ってしまうかもしれない。

久々に有力馬が回ってきたのは女性ルーキーの藤田菜七子騎手。
中山6R新馬ゴールドアリュール産駒のシルヴァーメテオに騎乗する。
調教から藤田騎手が跨がり、反応の良い動きを披露しており、初戦から勝負になりそう。
藤田騎手自身は現在3ケタの連敗を数えているが、ここ数週は穴馬を2着や3着へ持ってきて少しずつ復調気配を見せている。
久しぶりの勝利を調教パートナーとともにあげられるか注目。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村