読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/9/3~2016/9/4のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

今週の開催では勝利数量産とはならなかったものの、重賞レースではマイナー騎手が2週連続で健闘した。

まずは最近調子を上げてきた田中健騎手が今週2勝をあげ、一気に10勝目にリーチをかけた。
まず土曜日の小倉5R未勝利カノヤパリティに騎乗。
好スタートから控えて道中は中団を追走。
3コーナーから一気にマクって先団をとらえると、残り100mで先頭に立ち、最後は1馬身1/4抜けだす完勝であった。

続いて日曜日小倉4R未勝利ではテイエムオーシャン産駒のテイエムダグラスに騎乗。
こちらも好スタートから控える形で道中は中団後方を追走。
3コーナーから4コーナーに向かうあたりで追い出しを開始し、直線は大外へ進路を確保。
ゴール直前で一番人気のラブリーラッフルが僅かに抜けだしたかというところを、大外からグッと伸びてゴールへなだれ込み、写真判定の結果ハナ差くだして待望の初勝利をあげた。

また重賞の小倉2歳ステークスでは嘉藤貴行騎手のダイイチターミナルが2着と連対を果たした。
勝ち馬には離されたものの10番人気という低評価を覆す大健闘。
馬主はもちろんダイイチ冠の辻本氏…ではなくてミルファーム。
ということで先週のオーバースペック×岩部純二騎手に続いて、2週連続でミルファーム馬とマイナー騎手とのコンビが2歳戦重賞の連対を果たしたことになる。
ミルファームの方針からして、暮れの2歳G1戦でもこれらのコンビを見ることができる可能性は高そうだ。

また平地レースでは他に藤懸貴志木幡巧也長岡禎仁野中悠太郎の各騎手が勝利をあげた。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村