読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/8/20のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/8/20のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

坂井瑠星騎手をはじめとする既に10勝に到達した騎手には、それなりの有力馬が回ってきている一方、そうでない騎手には厳し目のラインナップ。
優勝劣敗は勝負の世界の常とはいえ、マイナー騎手の間でも格差が広がりつつある気がします。

さて2、3着は多くあるものの勝ち切れず、気づけば57連敗中の荻野極騎手。
先週の開催でも勝ち切れず、3人目のルーキー10勝到達は今週へ持ち越しに。
明日の注目は小倉2R未勝利で騎乗するウイナーズロードか。
前走は芝の1200mを逃げながら0.8秒差の4着。
今回は初のダート戦となるが、ケイムホーム産駒ということで血統的には問題ない。
というか出走馬の大半がダート初出走で、もし適性が厳しくてもスピードだけで押し切ってしまいそう。

弟に負けじと最近穴馬を持ってきまくっている木幡初也騎手。
既に10勝に到達しているが、明日の開催でも有力馬に騎乗する。
注目はやはり、新潟10R苗場特別(10下)に出走するストロングトリトン
前々走、前走と500万下で木幡初騎手騎乗で連勝し、今回が昇級初戦となる。
とはいえここ2戦の完勝を見れば、即通用するポテンシャルを持っているのは間違いない。
これまでのパターン通り、道中楽に好位を確保できるかがカギになりそう。
木幡初騎手は新潟7R未勝利で騎乗するクラウンアゲンも有力。

一方、今年まだ未勝利の平野優騎手は明日の開催で今年の初勝利を狙う。
これが今週唯一の乗鞍となるが、新潟4R未勝利ヴィレッジダンサーに騎乗。
前々走のダート替わりから一変して4着→2着。今回念願の初勝利を目指す。
上位人気馬とはまだ差がありそうだが、有力馬に安定感を欠く馬が多いだけにチャンスはあると思いたい。
ハイペースになることを見据えながら、先導するマジカルウインドより一段下げた位置でレースを進めたい。