読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/8/13のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/8/13のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

盛夏の開催は勢いにのる木幡巧也坂井瑠星の両ルーキー騎手を除くとやや厳しいラインナップに。

その中でメインレースで有力馬を確保したのは現役最年長ジョッキーの木幡初広騎手。
新潟11R新潟日報賞(16下)ムーンクレストに騎乗する。
前走はC.ルメール騎手が騎乗して1000万円下をアタマ差勝利。
昇級戦とはいえこの馬も準オープン、オープン、重賞で掲示板の経験があり、ここでも相手なりには走れるはず。
ブラヴィッシモ以下上位人気馬は強力だが、前に行きたい馬が多いので、ハイペースになれば出番が回ってくる可能性はありそう。

続いてこちらもベテランの岡田祥嗣騎手は小倉3R未勝利で騎乗するサトノアルカディアに注目。
ダート替わり3戦目にして初めて逃げをうった前走で一変し、0.4秒差の3着と好走。
今回は希望通り最内枠をひいて、前走と同じ展開に持ち込みたいところ。
外枠のショークールとどちらかが逃げることになりそうだが、地力勝負だとやや分が悪い気がするので、できれば単騎で逃げたいか。

もう1頭の注目は打って変わって若手の三津谷隼人騎手が小倉4R未勝利で騎乗するマリネリス
前走は1番人気に支持されながら、コーナーで動けず3着に終わったが着実に力をつけているところは見せた。
今回は牝馬限定戦となり、今度こその初勝利を狙う。
ラヴアンドドラゴンレッドブリエなどライバルになりそうな相手にも差し脚質の馬が多く、人気どころとはいえ積極的な競馬を見せたいところ。