読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/7/16のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/7/16のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

夏競馬3週目。明日は重賞なしの3場開催にしてはそこそこの有力馬も回ってきた印象。

まずなんと言っても中京2R未勝利に出走するイイナヅケに注目。
騎乗する畑端省吾騎手は実に2013年10月以来の中央競馬での勝利を目指す。
これで3戦目となる同馬はデビュー以来畑端騎手が手綱をとって3着→2着。
特に前走は3着以下に4馬身差をつける好パフォーマンスを見せた。
今回も牝馬限定戦とあって、強力な相手は見当たらず能力どおりに走れば圧勝まであるメンバー。
ただスローペース濃厚で軽量で楽に逃げられそうなエイシンウィキがなんとなく不気味。

続いて先日、今期初勝利をあげた柴田未崎騎手も2勝目の大チャンス。
中京12R500万円以下で降級馬ヒデノインペリアルに騎乗する。
前走は除外となってしまったが、1000万下でも3連続連対のある馬でここでは実力上位。
とはいえ同じく1000万下で好走していたザイディックメアM.デムーロ騎手が騎乗する急成長中のサウスオブボーダーなど相手はそれほど楽ではない。
脚質自在の馬だが、有力馬に後ろからいく馬が多いだけに上位人気濃厚とはいえ、積極的な競馬で抜け出しをはかりたい。

もう1頭あげるなら三津谷隼人騎手が中京7R未勝利で騎乗するマリネリス
前走は初挑戦の芝2200mで0.1秒差の3着に好走し、新味を見せた。
今回も同じ条件で、前走並のパフォーマンスを見せられれば実力上位。
最内枠をうまく捌けるかどうかがカギになりそう。