読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/7/9~2016/7/10のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

夏競馬の2週目となる今週の開催では7人のマイナー騎手が勝利をあげた。

まず土曜日の福島6R未勝利では二本柳壮騎手がカシノアーニングで勝利。
スタートがイマイチだったことが奏功したか、人気馬の激しい先行争いを尻目に道中はじっくり中団待機。
直線に入って、先行馬の脚があがったところを内側からするする伸びて、ゴール直前で抜け出しゴールインした。
同馬はデビュー以来すべてのレースで二本柳騎手が手綱をとっている、おなじみの二本柳―柏木ラインの競走馬で二本柳騎手は今年の3勝目をあげた。

また水口優也騎手は日曜日の函館7R500万円以下ノボリクリーンに騎乗して勝利。
1番人気に推されてのレースとなったが、好スタートからしっかり好位を確保。
直線に入ってから追い出して逃げ残りをはかるマダムアグライアを交わすと最後は余力十分にゴールを駆け抜けた。
このレースでは2着に西村太一騎手、3着に原田和真騎手とマイナー騎手が上位を独占する結果となった。

日曜日の福島重賞七夕賞(G3)では藤懸貴志騎手がお手馬ヤマニンボワラクテで挑戦した。
コース適性を評価されて4番人気に支持されたものの、コーナー前で早々と脚があがってしまい10着に敗れた。

平地レースでは他に田中健宮崎北斗原田和真坂井瑠星森裕太朗の各騎手が勝利をあげた。