読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/7/9のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/7/9のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

夏競馬のはじまりの先週は平地レースだけで、マイナー騎手合計13勝と大活躍。
今週もその勢いに続けるか。

最注目は中井裕二騎手が函館10R八雲特別(5下)で騎乗するフェイブルネージュ
前走は初距離ということもあって多少人気を下げていたものの、タイム差なしハナ差の2着と上々の結果。
走破タイムも優秀で今回は再度の現級勝ち上がりに期待がかかる。
安定感はメンバー随一だが、差し馬だけに最内をうまくさばけるかがカギになりそう。

女性ルーキー藤田菜七子騎手が福島6R未勝利で騎乗するミディも有力。
前走は1.1秒差の7着ながら今回はかなり楽なメンバーになって勝ち上がりのチャンス到来。
さらにすんなり逃げられそうなスロー必至のメンバー構成に、最内枠発走とお膳立ては整いまくっている。
おそらく好位でマークしてくるスプリットセコンドは強力だが腹をくくって自分の競馬に徹したい。

あとは函館3R未勝利竹之下智昭騎手が主戦のサワヤカミスターが出走する。
これまでのパフォーマンス自体はメンバー中でも突出したものはないが、スズカフェニックス×サワヤカラスカルという短距離の申し子のような配合の産駒だけに初挑戦の芝1200で一変を期待したくなる。
デビュー戦のパフォーマンスを見れば休養明けでも問題なさそうで、むしろ強力なライバルも不在なだけに積極的に1着まで狙って行きたい。