読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/7/2のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/7/2のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

今週から本格的に夏競馬、ローカル三場開催となりマイナー騎手にとっては全体的に厳しいラインナップに。

そんな中、先週2勝をあげた原田和真騎手は今週もチャンスあり。
函館7R500万円以下オルフィークに騎乗する。
降級戦の前走は今回と同じ条件でタイム差無しの2着。当然、今回は最有力の一頭となる。
好調のタタラと近2走凡走ながら実力のあるアンミが怖いが、ダート1000mは1000万下でも連対した実績のある大得意な条件だけにきっちり勝ちにいきたいところ。

ルーキーの坂井瑠星騎手は函館8R500万円以下トウショウピストに騎乗。
前走は単勝万馬券ダンツレガリアに足元を救われ2着だったが、元々は1000万下でも全くヒケをとらない走りを見せていた馬。
今回もメンバーは揃っているが、抜群の安定感と前走から-3kgの斤量アドバンテージで再昇格を果たしたい。
またこのレースには木幡初広騎手騎乗のコスモイノセントも有力馬の一角として出走する。

あとはやや厳しい印象だが、福島8R500万円以下大庭和弥騎手が騎乗するポートレイトは一応チャンスありか。
前走は果敢に逃げながら5着に終わったが、相手なりに好走する変わらずの安定感は見せた。
デビュー以来ほぼ休みなく走り続けているタフネスだが、抜けた存在もいないので、流れ一つで上位に食い込んでくる可能性はある。
大庭騎手にとっては今年の初勝利もかかる一戦となる。