読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/6/26のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/6/26のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

宝塚記念開催日ということでマイナー騎手にもそれなりの有力馬がまわってきた印象。
夏競馬前にしっかり勝利を重ねておきたい。

原田和真騎手は騎乗する未勝利戦では全鞍チャンスありかも。
まず函館1R未勝利ではキャプテントゥーレ産駒のパルパルパンダに騎乗。
前走は9番人着ながら0.2秒差の3着に入り、今回のメンバーでは上位のパフォーマンスを見せた。
走るごとに着実な成長を見せており、今回は距離短縮も味方につけて初勝利を目指す。

函館4R未勝利で騎乗するコウギョウマシェリも有力。
こちらもデビュー以来8→6→3→前走2着と目に見えてパワーアップを続けており、前走は惜しくも0.1秒差ながら未勝利超級のパフォーマンスを見せた。
今回のメンバーなら実力は抜けているように見える。
大外のシャインプラチナムが単騎で抜け出すような展開にさえならなければ、初勝利の可能性はかなり高そう。

堅実ながらルーキーのなかではやや地味な印象になってしまっている森裕太朗騎手。
明日の開催では阪神1R未勝利セトノチーターに騎乗して4勝目を目指す。
前走から森裕騎手が手綱を取り、前走ではその期待に応えて0.1秒差の2着に入った。
好位置を確保できたときのしぶとさと安定感はメンバー上位。
また、他の上位人気馬に安定感に欠ける馬が多いのでこちらは自分の競馬に徹したいところ。