読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/6/11のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/6/11のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

引き続き2場開催。
しかも明日は重賞なしということでマイナージョッキーにとっては全体的に厳しいラインナップに。

そんな中、確勝級といえそうなのが阪神7R500万円以下荻野極騎手が騎乗するマイティティー
前走は同距離の同級戦で5馬身差をつける圧勝。
降級のタイミングと重なって、好調のまま再出走できるのはまったく幸運と言えそうだ。
ここ2戦の内容なら能力的には圧倒的に上位。
隣枠で同父のグロリアスメーカーをマークして競馬ができるのも良い。
今回もきっちり勝っておきたい。

続いて阪神3R未勝利田中健騎手が騎乗するテイエムオーシャン産駒のテイエムダグラス
芝を使った2走前を除けば、デビュー以来目に見えて内容が良化しており、前走はスムーズな競馬から0.3秒差の3着。
人気は川田将雅騎手のマリエラが被りそうだが、ダート適性は不明で、ダート実績ならこちらがメンバー最上位。
田中健騎手は何度か有力馬への騎乗もありながら、2ヶ月ほど勝利から遠ざかっているが、久々の勝利なるか。

あとはやや厳しい感があるが、大庭和弥騎手は東京12R500万円以下で騎乗するポートレイトで今年の初勝利を目指す。
このクラスだとあと一歩足りないといった感じではあるが、相手次第で連対できる程度の力はあり、抜けた馬がいない今回のメンツならノーチャンスではない。
使い詰めの心配もあるが、番手につけるスムーズな競馬がハマれば。