読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/6/4のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/6/4のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

安田記念の今週の開催もやはり有力馬はルーキー中心か。

まず菊沢一樹騎手は東京1R未勝利モエルオンナに騎乗。
ウキヨノカゼの半妹の同馬はデビュー戦こそ6着だったが、2戦目の前走で0.4秒差の2着と大幅に内容良化。
前走並みのパフォーマンスならここでも実力上位だが、スローペースになりそうなのは気になる。
東京の長い直線で豪快な追い込みを見せられるか。
菊沢騎手は最終レース500万円以下ナムラマサシゲでもチャンスあり。

好調の坂井瑠星騎手は阪神2R未勝利ハトマークレディに騎乗。
デビュー以来芝を走り続けて苦戦が続いていたが、前走ダート替わりで一変し、いきなりタイム差無しの2着に粘り込んだ。
今回はマークされる立場となるが、前走並みの走りができればはっきり実力上位。
スムーズに先手がとれるかどうかが鍵になりそう。
坂井騎手は阪神7R未勝利で騎乗するファンタサイズも有力。

阪神11R重賞鳴尾記念(G3)には森一馬騎手がお手馬マジェスティハーツで挑戦。
先々週の前走でダートを叩いて、休養明け2戦目の今回は勝負頃か。
馬自身に良い時の勢いがやや影を潜めつつあるものの、去年の同レースでは人気薄ながら2着に入った得意条件。
好調の森騎手とともに復活を期待したいところ。