読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/5/22のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/5/22のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

明日の開催で今年の初勝利を目指すのが西村太一騎手。
新潟8Rの若手騎手限定競争の500万円以下バイタルフォルムに騎乗する。
2走前に現級突破できるレベルのパフォーマンスを見せており、休み明けを1度叩いた今回は勝負頃。
メンバーもローカル開催らしく、比較的与し易い相手が揃った。
逃げ馬だけに課題は大外枠発走だが、はっきり逃げ馬といえるのはこの馬だけなので、スタート五分ならすんなり自分の形にもっていけるだろう。

またオークスが開催される東京では2R未勝利嘉藤貴行騎手が珍名馬にしてミナレットの半弟、タネホカホカに騎乗する。
姉と同じくミルファームの馬らしく、3歳にしてすでに11戦を重ねているが、ここ数戦スムーズに先手を奪えるようになってから、初勝利を狙えるレベルに成長してきた。
何より今回は相手に恵まれており、実績通りなら相手はロマンコスモぐらいだろう。
逃げたい馬は多いが、スピードの違いで先手を奪って自分のペースに持ち込みたい。

次男の木幡巧也騎手の活躍の影で、あまり調子が上がらないベテランの木幡初広騎手だが、明日は新潟9R500万円以下コスモイノセントに騎乗する。
前走は0.8秒差の2着だったが、これは相手があまりにも悪かった。
安定しながらも勝ち切れないレースが続いているが、確実に調子は上がっている。
今回も大混戦だが木幡一家3人が勢揃いするここで今度は父親としての意地を見せたいところ。