読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/5/7~2016/5/8のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

菊沢一樹騎手が待望のJRA初勝利。
今週の1鞍目土曜日東京1R未勝利、1番人気ジョリガーニャントでのチャンスをきっちりものにした。
スタートをきっちり決めてそのままハナをとり、コーナーを楽に回って直線に向くと、食い下がるタイトルリーフを1馬身1/4振り切るお手本のような競馬で先頭でゴールを駆け抜けた。
これで今年の新人騎手は6人全員が勝利をあげたことになる。
初勝利をあげてしまえば2勝目3勝目はあっさりということが多いので菊沢騎手の今後にも期待したい。

また日曜日の京都メイン、鞍馬ステークスではセカンドテーブルに騎乗した水口優也騎手が見事に勝利した。
スタートの瞬間に他馬よりクビ差抜けだす素晴らしいスタートを見せると、道中はハナを主張するルチャドルアスールを見ながら追走。
コーナーで早々と脚色が衰えたルチャドルアスールを外からまくり、その勢いのまま抜け出して最期まで脚色衰えず押し切った。
水口騎手にとってはメインレースもオープンクラスでもこれが初勝利、セカンドテーブルにとっても京王杯2歳S以来となる嬉しい1勝になった。

他にも長岡禎仁原田和真木幡巧也森裕太朗荻野極の各騎手が平地レースでの勝利を収めた。
木幡巧也騎手はこれで10勝目、長岡禎仁騎手も9勝目と変わらず好調を維持している。