読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/5/7のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/5/7のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

JRA初勝利まであと一歩というところで、なかなか1着が遠い菊沢一樹騎手。
明日の注目は東京1R未勝利ジョリガーニャント
前走も菊沢騎手が騎乗し、逃げて抜け出し、さらに二の足まで見せながらゴール前で差されて初勝利を逃した。
今回は何が何でも逃げるという馬も見当たらず、しかも最内枠と初勝利に向けての環境は整った。
実績もはっきり上位だけに、スタートさえ決まれば初勝利の可能性はかなり高そうだ。

一方、今年初勝利を目指すのが柴田未崎騎手。
京都3R未勝利でデビュー以来全てのレースで手綱を取っているトウカイエクレールに騎乗する。
ダート転向後は堅実に上位に絡む競馬を続けており、前走は0.4秒差の4着。
人気は先行するトウシンダイヤが抜けそうだが、そこに絡んでいく馬がいれば出番が回ってくる可能性は十分ある。

また絶好調のルーキー、木幡巧也騎手は新潟メインレース駿風ステークス(16下)フクノドリームに騎乗。
久しぶりの芝挑戦となるが、アイビスサマーダッシュの2着があるように能力的にも馬場適性としても不安はない。
とにかく先行できれば好勝負というこの馬に、木幡巧也騎手はまさに適鞍という感じ。
少し気が早いが、減量期間終了後も見据えてここでもしっかり結果を出したいところ。