読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/4/30~2016/5/1のマイナージョッキー騎乗成績

毎週毎週、木幡巧也騎手について書いている気がするが、実際好調なのだから仕方がない。
ということで木幡巧也騎手は今週も2勝。

日曜新潟7R500万円以下ミラクルアイドルに騎乗した木幡巧也騎手。
自身2度目の直千レースで前日はヨシカワクンに騎乗して最下位に破れていたが、今回は好スタートからさっと外ラチに寄って、グングン後続を突き放す。
最後はサチノクイーン以下に詰め寄られながらもクビ差押し切って、混戦の1番人気に応えた。
木幡巧也騎手はこの後の9R500万円以下でもナナイロボタンでも勝利を収め今年9勝目。
早くも2ケタ勝利に王手をかけ、もちろん新人賞も狙えるペースで勝ち星を重ねている。

そして嬉しい2勝目をあげたのが藤田菜七子騎手。
土曜日の東京8R500万円以下、前走敗れたリンガスヴィグラスに再度騎乗して見事雪辱を果たした。
スタートで出遅れてしまったリンガスヴィグラスは末脚にかけて後方2番手でレースを進める。
直線では最後方になりながら大外へ持ち出し、メンバートップの脚で全頭まとめて差しきるという豪快な騎乗を見せた。
逃げ、先行以外の脚質で勝利を上げたのは今年のルーキーでは初めて。
冷静な好騎乗が導いた勝利と言えそうだ。

平地では他に長岡禎仁騎手、そして木幡初也騎手が勝利をあげた。