読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/4/23~2016/4/24のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

今週は重賞を含め、比較的多くの上位人気馬への騎乗があった割に、マイナージョッキーの勝利数が少ない開催となってしまった。
そんななかで気を吐いたのは、今週もルーキーの2人。

引き続き絶好調の木幡巧也騎手は今週怒涛の3勝。
得意の軽量をいかした逃げ・先行抜け出しがすっかり板についてきた。
今週で通算7勝とし、新人の中では2,3歩抜き出た格好になった。

また超大穴での初勝利以降、ぐんぐん存在感を増しているのが荻野極騎手。
今週7鞍騎乗も3番人気以内はゼロという馬質だったが、1勝、2着2回、3着1回と大健闘を見せた。
シルバードリームを初勝利に導いた日曜日京都1R未勝利では同じくルーキーの森裕太朗騎手とワンツーフィニッシュを飾った。

他にマイナー騎手の平地レースでの勝ち鞍はなかったが、上野翔騎手は土日に1鞍ずつ障害レースに騎乗して2連勝、勝率10割を達成した。

また嘉藤貴行騎手は重賞2レースに騎乗したが、人気薄ということもあり、結果は残せなかった。
鮫島良太騎手はM.デムーロ騎手の代打でマイラーズカップフィエロに騎乗。
初の1番人気での重賞挑戦となり、道中控えて大外からの直線勝負に専念したが、手応えほど伸びきらず4着に終わった。