読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/4/24のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/4/24のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

出走馬をチェックしたらなんかえらいことになっていた明日の開催。
デムーロ騎手の騎乗停止の影響もあってかマイナー騎手にも大量の有力馬がまわってきた。

とりあえず、田中健騎手は明日騎乗の2鞍ともが有力馬。
まず京都1R未勝利ではナイトレスシティに騎乗する。
デビュー戦から大幅に内容良化をみせた前走は0.6秒差の3着。
再戦となる馬も多く、前走同様スムーズに先手を奪えるかがカギになりそう。

続いて京都3R未勝利ではオンザフロウに騎乗。
前走、前々走とダートの短距離で安定した逃げを見せてきたが、今回は芝へ挑戦。
メンバー的に与し易いと見て狙ってきたか。
力関係もさることながら、何が何でも逃げたいというのも格下のブリオぐらいで、内枠からスムーズに先手を奪えそう。
田中健騎手に関して言えば、今年は有力馬への騎乗機会が多い割に結果を残しているとは言いがたいので、ここらへんで復調のきっかけを掴みたい。

そしてなんといっても鮫島良太騎手。
M.デムーロ騎手の騎乗停止で一転、2009年以来の重賞制覇のチャンスが巡ってきた。
京都11Rマイラーズカップ(G2)で調教パートナーのフィエロで出走する。
7歳馬ながら国内マイル戦では常に安定した走りを見せており、今回のメンバーでも実績、安定感ともにトップレベル。
もしこのまま1番人気となれば鮫島良太騎手は初めて1番人気での重賞出走となる。
当然マークされる立場での馬群を捌く競馬となり、決して楽な展開ではないが、弟の鮫島克駿騎手のブレイクに触発されて、兄としての意地を見せたいところ。
もちろん内に閉じ込められることだけは避けたいが、スローペース必至のメンバーでクラレントあたりの逃げ残りにも注意したい。