読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/4/16のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/4/16のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

先週大活躍の新人騎手に明日の開催でも有力馬が集まった。

まず4週連続勝利がかかる木幡巧也騎手。
最注目は福島8R500万円以下で騎乗するデュアルフレイムか。
前走0.6秒差の7着と勝ち切るには少し壁がある印象だが、今回のメンバーなら十分にチャンスあり。
ダート1700は5戦して連対3回、馬券圏内4回と得意な条件でもある。
最近は控える競馬がやや多くなっているが、逃げを得意とする木幡巧也騎手がどのような騎乗を見せるかにも注目。

同じく福島8R500万円以下で、先週初勝利を超大穴で飾った荻野極騎手はトウケイアローに騎乗。
ここ数戦はやや消化不良のレースが続いているが、中央へ転厩した直後はすぐにでも現級を突破できそうな勢いを見せていた馬。
休養を挟んで本来の動きを取り戻せば、ここで勝ち切っても不思議ではない。
比較的落ち着いたペースになりそうで展開も向きそうだ。

このレースでは藤田菜七子騎手が騎乗するチョウエンペラーも有力馬の一角になりそう。

関西の新人で現在2週連続勝利中の坂井瑠星騎手は阪神3R未勝利で騎乗するピッツバーグに注目。
デビュー以来常に安定した走りを見せており、前走も5着とはいえパフォーマンス自体は未勝利級以上のものを見せていた。
順当ならここでは実績上位だが、マイペースで逃げられそうなセイヴァイタルが気になる。
後ろには別の有力馬ハリーもいて難しいが、楽に行かせる展開にはさせたくない。